庭付き一戸建て

最新の情報

外壁塗装のセルフチェックと注意点

大きな家

外壁塗装を検討するのは築10年以上が経過した時と言われていますが、住宅によって多少の差は生じてしまいます。そのため築10年以上とい…

続きを読む

塗装技能士は外壁塗装業者を選ぶ時の参考に

温もりのある家

外壁塗装やリフォーム工事でしばしば問題になるのは,業者の技術力が低く、仕上がり具合に顧客が不満を持つということでしょう。地元で長く…

続きを読む

外壁塗装でどんな色に塗り替えますか?

外壁塗装で塗り替えたらどんな色にするかは好みの問題ですから、今までの色で十分という方も多いでしょう。なかには、「絶対この色で!」と小さな見本を示して指定されるお客様もいらっしゃるのですが、建物の外壁は面積も大きく、日光の強い光に照らされると一般的には薄く明るく見えるものです。
西日に当たれば赤く見え、北側の薄暗いところでは青くくすむという自然光の働きも作用します。あまりに鮮やかで強い色ですと、ご近所は実は困っているなんていうトラブルにもなりかねません。建物は個人のものですが、外壁は景観を構成する一部。個人のものなのに近隣社会の一部でもあるのです。また、地域の景観条例が設定されているなんてこともあります。自治体のホームページなどで確認できます。
候補が決まったら外壁塗装業者さんと相談して色見本を作って確認しましょう。そしてぜひ表に出て壁にかざして、どこでどんな見え方をするか確認してみましょう。もし強めの色が使いたい場合は外壁のベースではなく、小面積のアクセントカラーとして検討してみてはどうでしょう。
とはいえペンキってどんな色にもできるかというと、「おすすめできない色もある」と言わざるを得ません。ペンキを塗る目的は外壁の保護。ベースになっている樹脂によってあまりに濃い顔料を添加すると色の再現が難しかったり、塗った後の劣化が早い色として製品としてメーカーはおすすめできないということが起こるのです。
外壁塗装業者さんとしっかり相談して進めていきましょう!

外壁塗装をサポート充実度で選ぶ

外壁塗装を業者に任せるとなると、必ず選別が必要になります。自分に最適な業者を、どこか選ぶ必要がある訳です。外壁塗装の業者を選ぶ為には、やはり比較を行う必要があります。様々な基準で業者を比べてみて、最も良さそうな所を選ぶ訳です。
その業者選びの基準の1つになるのは、アフターサポートの充実度になります。そもそも外壁塗装は、工事が完了すればそれで全て終わりではありません。完了した後のサポートがあるかどうかが重要です。
例えば工事後に、何かのトラブルが発生したとします。その時に速やかに対応してくれるか否かは、それぞれの業者によって異なる訳です。かなりスピーディーに対応してくれる業者もあれば、そうでない所も見られます。ですのでトラブル対応の早さなどは、業者を選ぶ基準の1つになる訳です。またスピードだけでなく、丁寧に対応してくれるか否かも重要なポイントになります。雑な内容する業者よりは、もちろん丁寧に対応してくれる所の方がベターです。
このように外壁塗装の業者を選ぶ時には、サポートの充実度が基準の1つになりますが、それらを調べる方法としては口コミでしょう。今まで外壁塗装を業者にお任せした方々は、沢山見られます。その方々からの声を見てみると、サポートの充実度なども分かる訳です。ですので、最適な外壁塗装の業者を選びたい時には、口コミを一読すると良いでしょう。

我が屋の外壁塗装

神戸市にある我が家の家は築11年の建売住宅。子供が黒っぽいトレーナーやズボンをはいて外に遊びに行って帰ってきた時に服に白っぽい汚れがついていることが、ずっと不思議でした。どこで汚してきたのかなと思っていた矢先、あるサイトで家の壁のチョーキング現象という記事を読みました。
家の壁がまるで、チョークをこすりつけたように白っぽい粉がつく。「自分の指で壁をこすってみて、白い粉がつくようなら、その現象です。これが家の壁の塗り替えどきです」と書いてありました。
それを見た瞬間「まさしくこれだ!」と思いました。それから夫とも相談し、我が家の壁の塗り替えをしてもらう神戸市で営業されている外壁塗装業者さんを選ぶことにしました。
まずは、近所のホームセンターに行き、家の広さ、築年数など伝え、見積もりをだしてもらいました。そして、それ以外にも我が家を建築してくれた会社のリフォーム部や塗装外壁塗装業者さんのサイトを調べ、見積もりをだしてもらい比較検討してみました。神戸市の外壁塗装業者さんによって値段に幅がありました。
結局同じく、築11年で痛んでいた家の屋根も塗装してもらうことにして、60万円前後でできるという神戸市の外壁塗装業者さんを選びました。思っていたより、安く塗装できました。
いろいろなところから、見積もりをだしてもらうことは、大切だと思いました。

オススメ記事

大きな家

外壁塗装のセルフチェックと注意点

外壁塗装を検討するのは築10年以上が経過した時と言われていますが、住宅によって多少の差は生じてしまいます。そのため築10年以上というのを目安にするのは構わないのですが、セルフチェックをして自分の目でしっかり確かめる事も大切です…

続きを読む

温もりのある家

塗装技能士は外壁塗装業者を選ぶ時の参考に

外壁塗装やリフォーム工事でしばしば問題になるのは,業者の技術力が低く、仕上がり具合に顧客が不満を持つということでしょう。地元で長く仕事をしている業者ならばその評判を手がかりに優良業者を選ぶことができるかも知れませんが、「そんな…

続きを読む

豪邸

外壁塗装のときは他の設備も点検して安心

外壁塗装をおこなう際には足場を組み大掛かりな作業になるため一般住宅でも10日以上の作業となることがほとんどです。もちろんこの期間中は日常生活は不便になります。家族の人の仕事にもさしさわりが出ることもあります。また足場を組んでメ…

続きを読む

家の置物を持つ女性

外壁塗装はどこに頼むの?

外壁塗装、最近いつしましたか?新築時に…という方に考えていただきたいのです。ペンキの膜は層になって建物(躯体)を守っているということを。ペンキの膜は何年もたつと樹脂が劣化し、性能が落ちてきます。ツヤがなくなった、手でこ…

続きを読む